シロアリの姿を目撃してしまった。

シロアリはアリにあらず

この前の投稿で、家にシロアリがいるかもしれない!

という非常に他人からしたらどうでもいい話をしたけど

その後大家さんが来て軽く点検し、、

更にその後に内装業者が来てわかったのだけど、


やはりシロアリでした。


大家さんは雨とかの水漏れによる腐りを主張していたけど

実際業者さんに見てもらったところ

シロアリを発見。

これはこうシロアリの仕業であると断定せざるを得ない。


シロアリっていうけど、

見た目はアリという感じの形状ではなかった。

退去の前月に大変な事になってしまった。


話によれば、石膏ボードを外し、中の柱を点検したりするそうだ。

そして薬をまいたり塗ったりしなきゃいかんらしい。

更に、今回天井側に異常を発見したが、

シロアリは下から来るとの事で、

床にも点検孔なるものを開ける必要があるとの事。

これは結構大掛かりである。

1時間2時間で済む話ではないそうだが、

ちょうど東京に行く予定の日だったので、

もう大家さんに任せてしまう事にした、

気をつかって外へ行ったりとか面倒だなと思っていたので

いいタイミングだった。


基本的に石膏ボードの壁には問題ないが、

その中にある木材の部分が食われているだろうという事で

結構大掛かりにやるそうだ。

実際、壁に力を入れると、少しだけ沈み込む感覚があった。

ただ、これ棚とか置く人だと、

見過ごしてしまう事も多いと思う。



しかし、まぁ何よりも驚いたのは

シロアリに食べられたという箇所ですよ。

完全にスカスカで、おがくずのようなもの残ってるだけなのだけど

食べられていない箇所を見ると合板といえど結構硬かったので

これをほとんど食べきってしまったのかと思うと、ゾッとした。

たぶん、さらに発見が遅かったらアパートがまるごとが

このようにスカスカになって、倒壊していたのかと

小さなシロアリのとんでもない破壊力に驚かされた。


Write a comment

Comments: 1
  • #1

    popfbi (Tuesday, 03 May 2016 15:23)

    シロアリの話、何かリアルで面白いですね。