帰る場所のない者たちの不安。

感覚

ぼくには実家というものがない。

両親は離婚しているのだけど、その母はずっと入院してる。

もともと借家住まいだったのだが、当時の不倫相手だった男性の家に母が転がり込んだカタチで居なくなり、そのタイミングで僕も上京したので当時の夫だった男性は離婚し借家は解約、母には入院時には家がなかったのだ。

所謂、「複雑な家庭環境」というやつです。

 

さて、ここで言いたいのは実家がないということはどういうことかということ。

yahooの知恵袋にこんな投稿がありました。

 

 

彼女もまた複雑な家庭で実家のない方ですが

職場でのストレスや不安、将来の心配を書かてており、最後に

 

「どんどん年だけとって、将来、働けなくなったらホームレスになるだけですし、病気になっても治せないし自殺しようと思っています。」

 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016492330

と書いているのですが、

僕も同じようなことをよく考えます。

 

実際に二年ほど前に働き口が見つからず困った時期に実家に帰るという選択肢ができなかったために、日雇いで稼いだ少ない給料をすべて家賃や光熱費として消耗し、お金も無いので髪も切れない服も買えない→面接も受けられない→仕事が無い、と身動きできない時期がありました。

 

今は運良く仕事(バイト)があるのでなんとかやっていますが、

相変わらず"家賃"と"光熱費"を確保するということを第一に生活しています。

といっても、多くの方は

「普通に働いていたら多分そんな事考えないよ!」

と思うかもしれませんが、

帰る家がないのとあるのとでは結構大きく違うんです。

しかも、大人になっていい年になってから親が亡くなって

遺された物としての"実家"を処分したのと、

若いころに安息地としての実家を失うことは違います。

それはもうトラウマの域なんですよね…

 

で、最近哲学入門みたいな本をよく事があるんですが、

そういう本では自己啓発的な事も書かれているんですね。

「生きるとは希望を感じることです」とか。

うん、わかるよ…正論だと思う。

だから読んでる瞬間は、新しいことをやればきっと充実を得られるかも。

人生が楽しくなるかも…と思わされる。

でも、僕らが悩んでるのって、

多分そんな高尚なことでの"生"じゃないんですよ、悩んでるのは。

単に、不安のない"生"を求めいてるだけなんですよ。

 

実際、これは体調で気がついたことなんだけど、

お金の無い時と有る時では、体調が全然違います。

僕はストレスでお腹が痛くなる体質なんだけど、

給料日前の一週間ほどが非常にお腹が痛かったです。

念の為に言っておくと、お金がある時には良い物を食べれていたと言うことではありません、食料はお金のあるときに買い溜めしてますので。

でも"お金がない"というのは

僕らのような実家も家族もない人間にとっては

非常に大きな"不安要素"なんですね。

また、それと同時に当たり前ですが、

お金がないと何事も選択肢は限られてきますので、

ストレスを感じるかもしれません。

 

今回感じた問題は、実はもっと別の問題の側面の気もします。

 

つづきはまたあとで

 

Write a comment

Comments: 3
  • #1

    通りすがり (Friday, 13 March 2015 20:38)

    なるべく自分より不遇な人の事を思おう。
    私は四十代、帰る故郷なしだけど、自分より境遇が良さそうな人を見てついつい落ち込む。将来が不安で仕方がない。安心して暮らせない事がどれ程苦しいかお前らには解るまいと。
    しかし、自分の体が弱ってきて不自由になると、体の弱い人の気持ちが解ったり、障害者や老人に優しい気持ちが湧くから不思議なものだ。東北の被災者を見ても、まだ自分の辛さのほうがマシだなと思える時もある。
    あなたをこんな書き込み程度で励まそうなんて、思ってはいないけど、読んで何かを感じてる人がいますよ、とお伝えしときたい。

  • #2

    雨上がりの日射し (Monday, 06 July 2015 21:39)

    私も、実家がなくなりました。
    離婚、病気、絶縁、そんなのが連鎖しました。
    今は夫がいて娘がいます、が、主人の実家からは私は家族と思われてなく、娘もです。やりたい放題甘やかせ放題の主人の三男が原因です。
    ほとんど毎日主人が急に亡くなったら、娘ともども、ほんとに途方に暮れるだろうな、
    ローンに学費に。明日は雲隠れしてて、日射しを見つけては生きていくことになります。
    実家がないので、主人の実家も頼れないし、
    ほんとの自分はどこに行ったのかな、やりきれない気分になることが多いです。
    ディティールは違いますが、
    空の下必ず私みたいに、実家がないというポッカリ穴埋めのできないような観念を持って生きてる人がいます、
    頑張りましょうね。
    勝手な書き込みになりましたが、失礼します。

  • #3

    仲間 (Wednesday, 05 August 2015 22:30)

    私にも帰る実家場所がありません。
    私が中学生の時に母親が男と駆け落ち。
    その後両親が離婚、再婚、最終的に私は邪魔者扱い。
    両親も祖母もまともでは無く、遠い身内の家に預けられましたが、そこでも邪魔者扱い。


    周りは皆、実家があります。
    「実家が落ち着く」「実家離れ出来ない」など聞くと何故自分だけ?自分は何故産まれたんだろう?と考えます。


    それは本当にトラウマなんですよね。
    同意です。
    大人になり家族が出来れば…と思っていました。
    が、大人になって家族が出来た今でもそれはトラウマなんです。
    周りから可哀想だと思わることが何より辛いんです。
    家族が出来ても実家が無いことにはかわりが無いんです。
    仲間がここにもいます、ついコメントしてしまいました。